スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年2月

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:405ページ
ナイス数:13ナイス

家事のニホヘト家事のニホヘト感想
もうプロといっていいほどの家事のあれこれ。頭が下がります。ここまでまめに動いたら、毎日があっという間だろうなぁ~。。私も家じゅうピカピカにしたいけど、まだ子供たちが小さいしということを言い訳にしてみる。娘が4月から年少さんだから、少しは毎日にメリハリがつくかなぁ。
読了日:2月14日 著者:伊藤まさこ
江戸おかず 12ヵ月のレシピ 季節を味わい体が喜ぶ (講談社のお料理BOOK)江戸おかず 12ヵ月のレシピ 季節を味わい体が喜ぶ (講談社のお料理BOOK)感想
江戸ものは小説でも料理本でも好きなのですが(のどか屋シリーズとかは本当においしそう)、これは実際作ってみたいものもあった。肉を使わず、魚中心で、砂糖も使わず。のどか屋でも煎り酒の記述がよくあったので、作ってみたいなぁ。醤油に代わるものってすごいよね。未来に行くか過去に行くか選べたら、江戸時代に行ってみたいなぁ。
読了日:2月14日 著者:車浮代
不便のねうち (ORANGEPAGE BOOKS)不便のねうち (ORANGEPAGE BOOKS)感想
最近エコとか家事に関しての本に惹かれていて。家事が好きな人はまめな人。 手作りで色々できちゃう人に憧れるなぁ~。シリーズのほかの本も読みたい。
読了日:2月6日 著者:山本ふみこ

読書メーター
スポンサーサイト

2014年12月

2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:657ページ
ナイス数:31ナイス

「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし感想
本に書いてあることは意外に実行してた。100均でキッチンツールをかけるメッシュボードを作ったりとか。そしてこれはこの場所にあるべきと決めつけなくてもよいことに目からウロコ。早速ルクルーゼで炊飯するので、しばらく使っていない炊飯器をしまったらスペースができてうれしい♪♪ 子供のおもちゃなどどんどん増えていくけど、なるたけ好きなものばかりに囲まれてすっきり暮らしたい。
読了日:12月23日 著者:
しない生活 煩悩を静める108のお稽古 (幻冬舎新書)しない生活 煩悩を静める108のお稽古 (幻冬舎新書)感想
お坊さんも結構煩悩と戦っているんだなぁ。文体が年配っぽかったけど、自分と同年代で驚いた。
読了日:12月22日 著者:小池龍之介
女のいない男たち女のいない男たち感想
久しぶりの村上春樹。相変わらず静かな文体だけど今回はどれもしっくりこなかった。
読了日:12月7日 著者:村上春樹

読書メーター

2014年11月

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1237ページ
ナイス数:30ナイス

ありのまま子育てありのまま子育て感想
育て急ぎの言葉が痛かった。自分にとって都合の「いい子」に育てようとしてないか。自分に余裕がないと、叱るではなく感情的に怒ることもあるなぁ~。。せっかち母さんよりのんきな母さん。子供のためと思ってしていることが自己満足になってないか? 子育ては日々反省です。
読了日:11月24日 著者:井桁容子
昭和がお手本 衣食住昭和がお手本 衣食住感想
イラストも素朴でほのぼのしてて、手書きのメモの字が綺麗! 厳選されたものに囲まれているからこそ、生活が豊かな気がする。月の電気代500円はすごい!!自分にはできないけど、こんな生活憧れる。
読了日:11月16日 著者:アズマカナコ
青年のための読書クラブ (新潮文庫)青年のための読書クラブ (新潮文庫)感想
何だか昔書かれた文章のようなテイスト。お嬢様の1人称が僕だから? 1時期はまって読んだ吉屋信子の「エス」の関係みたいな感じ。それぞれの時代背景を映しながら、読書クラブのメンバーが聖マリアナ学園の歴史を紡いでいる。
読了日:11月15日 著者:桜庭一樹
完璧な母親 (単行本)完璧な母親 (単行本)感想
死んだ子の年を数えるという言葉があるが、それを今後生きていく人に押し付けていくのはあんまりにも勝手な気がする。名前に「子」をプラスしただけとか。。。母親が病的で怖かった。
読了日:11月14日 著者:まさきとしか
美人はコレを食べている。~食べるほど綺麗になる食事法美人はコレを食べている。~食べるほど綺麗になる食事法感想
体重はいいのですが、産後体型がなかなか元に戻らず。。。切り干し大根やドライフルーツは物足りないなぁ。綺麗になるよりもお菓子の方を取ってしまうからいけないんだろうなぁ。
読了日:11月5日 著者:木下あおい
「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~感想
ごはんと味噌汁だけで確かにほっこりする。おむすびもいつ食べてもおいしいし。 日頃料理番組を見て色々な料理を作るが、凝りすぎているのかも。シンプルレシピの方が意外とおいしいものですもんね。特別豪華なものでなくても、旬のものを頂くことで体にしみとおっていく気がする。子供の喜ぶ顔を見たいので、これからも心を込めてご飯を作りたいな。
読了日:11月2日 著者:佐藤初女,幕内秀夫,冨田ただすけ

読書メーター

2014年10月

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:291ページ
ナイス数:6ナイス

スマドロスマドロ感想
ん~。。。何だかあまり面白くなかった。とりあえず全員が知り合いってことは分かったけど何のひねりもないように感じた。
読了日:10月18日 著者:悠木シュン
3歳からのお手伝い3歳からのお手伝い感想
ちょうど娘が3歳になり、図書館で目についたので。いろいろお手伝いをしてくれるけど、もっとお願いしてもいいのかな。子供専用のマイ~を作ってあげるっていうのはいいですね。あと、頼んだら必ず見ていてあげるということ。頼みっぱなしにしてしまうこと多いかも。。。忙しい時など子供にやってもらったらかえって遅くなってイライラしてしまうけど、ゆったり長い目で見てってことでしょうか。もう少し大きくなったらマイ包丁をプレゼントしてあげよう♪
読了日:10月11日 著者:寺西恵里子

読書メーター

2014年8月

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:264ページ
ナイス数:44ナイス

暗黒女子暗黒女子感想
「告白」以来久々にわくわくして読みました。美しい女子たちが集う文学サークル。おいしいお菓子にお茶。こんな素敵なところで読書できたら幸せだなぁ☆ 自分の感じていることと人の感じていることがこれほどまでに乖離しているのは恐ろしい。皆が嘘をついていて、でも次々謎が解けていく。いつみの小説を読んでいる途中で、もしや生きているのではと思った。そして、闇鍋から出てきた時計。。。怖すぎる。中身にはきっと。。。ヴィーナスの腕っていつみのってこと!?誰が写真を撮ったのだろう。
読了日:8月17日 著者:秋吉理香子

読書メーター
プロフィール

runa..

Author:runa..
マナーを守って、ご覧下さい☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。