スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1055ページ
ナイス数:47ナイス

噂の女噂の女感想
なかなか面白く、一気読み。さまざまな人を通して描かれる美幸。最後まであっぱれの悪女ぶり!!聞いたことない方言だけど、どこの地域だろうか?
読了日:4月26日 著者:奥田 英朗
しょうがの味は熱いしょうがの味は熱い感想
絃に依存しきっている奈世。好きだから尽くしたいのではなく、関係を続けるために尽くす。ちょっと病的に結婚に憧れを持ち、お互い傷つけあい、距離を置く。 結婚してからも色々妥協するところ、すり合わせるところなんていっぱい出てくるのに、一緒に住んでいるだけの時点でかみ合ってない二人がうまくいかない気はする。なんで男の人って結婚に漠然とした不安を抱くんだろう。
読了日:4月23日 著者:綿矢 りさ
世にも奇妙な物語 小説の特別編 悲鳴 (角川ホラー文庫)世にも奇妙な物語 小説の特別編 悲鳴 (角川ホラー文庫)感想
どれも特に奇妙でもなんでもない。中学生の時に友達と夢中になって読んだんだけど、大人になって読むと面白くない。「仇討ちショー」はどっかで観たような話だし、「ドラマティックシンドローム」「奇跡の女」はどうしてこれが「悲鳴」なのかわからない。「おばあちゃん」は読んでいるうちに思い出して、唯一面白かった。
読了日:4月19日 著者:旺季 志ずか,落合 正幸,中村 樹基
外套・鼻 (岩波文庫)外套・鼻 (岩波文庫)感想
外套は切なくなる。皆、アカーキイ・アカーキエヴィッチをそっとしておいてやったら良かったのに。鼻はすごくシュール。人間になって生活しだすなんて発想はどこから出てくるんだろう。
読了日:4月12日 著者:ゴーゴリ
向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)感想
向田邦子って文章が書けるだけでなく、お料理も上手だったんだなぁ。器にも凝っていて、どれもおいしそう!! 贅沢な料理ではないけど、ささっとこんな風に料理できる人になりたい。
読了日:4月12日 著者:向田 和子

読書メーター
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

runa..

Author:runa..
マナーを守って、ご覧下さい☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。