スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食堂かたつむり

小川糸の食堂かたつむり
新聞に載ってた。
ある日倫子が家に帰ると、3年間同棲していたインド人の恋人がいなくなっていた。
使い慣れた台所道具を含む、全ての物を持ち去って。
ショックで声をなくした倫子は唯一残っていた、ぬか床を持って、実家に戻る。
そこで、人に合わせて、その人の食べたいものを作る「食堂かたつむり」を始める。
結構グロいシーンもあったけど、何だか救われる小説だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

runa..

Author:runa..
マナーを守って、ご覧下さい☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。