スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗本薫の
長細く形のいい指…。
それが落ちていたのは、林間学校のベッドの上だった。
見つけたのは祐市という気弱な少年だった。
彼は、その気味の悪い指に悩まされるのだが、そのことを誰にも打ち明けられずにいた。
やがて次々と起こる奇怪な出来事。
それは祐市の妄想なのか、それとも…。

ほっとする暇もなく、次から次におどろおどろしい表現が出てくる。
最後は結局どうなったんだろう…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

runa..

Author:runa..
マナーを守って、ご覧下さい☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。